ペニス増大ならチントレが大事!

鍛えれば大きくなる

生まれつきの大きさで決まると思っている人が多い

長期的に行う必要がある

日本人はとにかくペニスの大きさを気にする人が多いです。

大体日本人平均のペニスの大きさは昔は12.7センチが平均の長さでしたが、このデータは残念ながら昔のデータであり、今の時代では平均13.5センチ以上と言われています。

これは昔と比べて日本人の平均身長も伸びてきましたし、体格も変わってきたことであり、同じようにペニスも大きくなってきているのです。

自分のペニスの大きさにコンプレックスを抱いている側としてはそんなに大きくなっているの!?って思うかもしれません。

平均で1cmも大きくなっているあたり危機感を覚える人もいるでしょう。

やはり自分も平均以上でありたいと思いますよね。

でもどのようにして大きくしていいのか分からないという人もいますし、実際にインターネットで調べても色々な情報が出すぎて困ってしまいますよね。

ペニス増大に効果があると期待できるサプリメントも非常に色々とあって判断しづらいといえるでしょうし、本当に効果が期待できるサプリは極わずかです。

詳しく知りたいという人は早漏改善・増大ランキングをご覧になってください。

ただし、なるべくお金をかけずに大きくしたいという人もいれば、サプリメントを頼るけれどそれ以外に自分で大きく出来るトレーニングがあるのであれば試したいという人もいるでしょう。

もちろんペニス増大トレーニングというのはあります。またペニス増大手術というものがありますが、あまり効果はなくて手術費用と比べると割りに合わないことが多いです。手術しても元に戻ってしまうのです。

ここでは少しでも可能性があるのであれば大きくしていきたいと思っている人に向けてチントレのやり方を紹介したいと思います。

ペニスが大きくなる仕組み

まず最初にペニスというものはどのようにして大きくなるのかを知らなくてはいけません。

性的興奮を受けて脳から勃起しなさいという命令が出たら陰茎海綿体に血流が集まって大きくなります。

しっかりと血流が集まることが出来たら勃起へと至るのです。

きちんと勃起へと至らないと中折れしてしまったり、EDへと変わっていってしまうのです。

ペニスを大きくするための方法

様々な要因でペニスというのは大きくなったり逆に小さくなってしまったりします。

適度な運動が必要

勃起する構造が血流にあると分かったら血流を良くすることが一番大切なことですよね。

血流を良くするためにはまずは全身運動が必要になります。

全身運動にいいといえばランニングや水泳ですよね。手軽に出来るのがランニングですからランニングがオススメできます。

他には下半身周りの筋肉を強化することで血流がよくなります。

ランニングとスクワットをすることでより相乗効果となって現れてくるので積極的に行いましょう。

また太めの体型の人はお腹で股間周りが脂肪で覆われてしまって埋もれてしまいがちですが、体型がスリムになれば脂肪で覆われていた部分がなくなってペニスが大きくなったように見えます。

ストレスを溜めない

ストレス社会と言われている中でストレスを溜めない生活というのは中々難しいですが、やはりストレスが溜まってしまうと血流が悪くなるのは科学的に証明されています。

運動でストレス発散をしたり、趣味を見つけるなどしてなるべくストレスフリーな生活をするように心がけていきましょう。

またストレスを溜め込んでしまい疲れがたまってしまうと中々性的欲求自体が沸かなくなってしまいEDへとなってしまう可能性も高いので気をつけましょう。

暴飲暴食を避ける

血流がどろどろになってしまったら当然血の流れも悪くなりますよね。

脂質の多いものやカロリーの高いものばかり摂っていたら当然血流が悪くなりますよね。

体にいいものだったり、食物繊維の多いものやミネラルなどもしっかりと摂りましょう。

男性は特にカロリーが高くて自分の好きなものしか摂りたがらない傾向にあります。

またお酒の呑みすぎやタバコの吸いすぎにも十分気を使うようにしてください。

チントレを行う

地道なトレーニングによって徐々にペニスが大きくなっていくものです。

食生活の改善や血流を改善させるためのトレーニングをすることはとても大事ですが、もう1つチントレを行うことでペニス増大に期待が持てるのです。

チントレの方法は2つあります。

ジェルキング



ペニスを大きくしたいという人はジェルキングというトレーニング方法を聞いたことがあるかもしれません。

発案者のブライアン博士の研究結果によると87%がサイズアップしたという方法です。

そんなジェルキング法はペニスの根元から先端に向けてギュッ!って引っ張って伸ばすトレーニング方法です。

ジェルかローションなどの潤滑剤をつけて行わないとペニスを傷つけてしまうだけでなくて皮が伸びてしまって包茎になる可能性もあるので注意してください。

やり方は動画を見たほうがわかりやすいと思います。短期間で大きくなるということはありませんので焦らずゆっくりと行うようにしましょう。

ミルキング



ミルキングは看護師の方はピンと来るかもしれませんが、ドレーンの中に溜まった血液や排液を手で揉んだりして流してあげる作業です。

ペニスの根元から亀頭に向かって血液を集めるので大きくする効果が期待できます。

ミルキングのやり方は完全な勃起状態ではなくて半勃起状態で始めるのがベストであり、フル勃起の状態ですとペニスを傷つける恐れがあります。

親指と人差し指でオッケーサインを作ってそこから牛乳の乳絞りのように中指、薬指、小指と順番に握りこんでいきます。

全て握り終えたら10秒ほどキープします。この時に血流が寝下内容にしっかりと握っていき再び同じように中指、薬指、小指と握りこんでいきましょう。

強く握り締めてしまったら無理せずに休ませることが大切です。

1つ1つの効果は一度に得られる効果は少ないと思いますが、地道な努力によって徐々に大きくなっていきますので継続して行うようにしましょう。

↑ PAGE TOP