発毛・育毛ランキング

見た目が激減

ハゲと認めるのは医薬品を試して無理だったらでいい

発毛効果が認められている医薬品

日本でも発毛効果が認められた医薬品なども発売されていますが、種類が多くて選べないという人のために紹介します。

やはりハゲと言うのは基本的に遺伝子が強くて放っておけば40代を超えるとかなりの人が薄毛に悩まされてしまうものです。

今禿げていないという人でも予防は大事ですし、フサフサの髪を手にしたいと思ったらやはり発毛効果が認められているものを選ぶべきです。

世界で人気の医薬品を紹介していきます。

ただし、副作用が激しいものもあります。

プロペシアなどは男性不妊の副作用や性欲減衰といった症例も出ているようですので妊活中に安易に使わないようにして使い方を誤らないためにも最初はAGA専門の医者に相談をするようにしましょう。

正しい知識を得てから使うのであれば何も問題ありません。

使い方や併用してはいいものかどうかをしっかりと確認してから利用するようにしましょう。

医薬品個人輸入代行サイトを利用する際は最初は医者に相談をして処方してもらったものを通販で安く購入するというやり方がいいと思います。

また早く効果が現れるようにと一度に沢山服用してしまうような人が居ますが、一度に大量に服用しても効果はあまりありません。

適量を毎日しっかりと服用して気長に待つしかないのです。

1週間や1ヶ月そこらで効果が出る!ということはありません。なぜならばヘアサイクルというものがあり、だいたい3ヶ月周期で髪の毛というのは変わってきます。

逆に1週間で効果を発揮する!という商品は信用できませんので注意しましょう。

大体1年間は服用や塗布していくと考えてください。

育毛・発毛剤

プロペシア1mg:《7,400円》

プロペシアは非常に有名な薬であり、脱毛を抑制し発毛を促進する「世界初の飲む育毛剤」として注目を浴びています。 1日1回1錠を半年~1年ほど服用し続けることで脱毛を遅らせて毛髪が増加したと実感することが出来ることでしょう。 AGA専門の医者が処方する薬もこのプロペシアが多いです。

ロニタブ10mg:《3,980円》

ミノキシジルを主成分とした飲む育毛剤です。 ミノキシジルはもともとは高血圧の患者に血管拡張剤として処方されていましたが、その副作用に発毛促進効果が発見されたことで育毛促進剤として製品化されました。 1日1回、1錠を半年~1年ほど服用してください。

薄毛治療ジェネリックセット:《9,980円》

より発毛効果を実感したいと思うのであればセットで購入するのがオススメ。 プロペシアのジェネリック「フィンペシア」とミノキシジルを有効成分としているロゲインのジェネリック「ツゲイン」と頭皮環境を整えるシャンプーが相乗効果となって効果を実感することが出来るようになると思います。ジェネリック医薬品ということもあり、値段を抑えた状態で安く購入できるのも魅力です。

おすすめ

↑ PAGE TOP