インフラが整った

今までスムーズに見れなかった動画でしたが今は無料でもちゃんと見れるほどの環境にまでなりました。

動画をいつでも見る状況

まずインターネットの動画サイトで今まで出来なかったこと言うのは動画サイトで動画を見るということです。たとえば世界中で有名な動画サイトでもあるyoutubeなんかはパソコンや携帯を使うのが不得手な人でもとりあえず名前ぐらいは知っていますし、見たこともあるでしょう。

それぐらいの知名度なのにもかかわらず見ようと思ったら今までだったら止まったりしていまして、一つ見るだけで残っているのはストレスぐらいしかなかったと思います。せっかちな人はもう待ってられないという感じで見なくなってしまった人もいるでしょう。

それが今は高画質でスムーズに色々なものを見ることができるようになっております。大容量転送が可能になったことでスムーズに見ることができるようになったのです。

ただそれだけではなくてやはり電波が色々と細かいところでも入りやすくなっているのが大きな要因といっていいでしょう。もっとも大きな変化といったら地下鉄に電波が入ったことといっていいでしょう。

今は当たり前になっている地下鉄に電波ですが、これは2・3年前ぐらいにようやく出来たものでそれまでは地下鉄に電波が入っていなかったのです。

地下鉄の利用者は毎日500万人以上います。そんな人たちが電車に乗っている間まったくというほど電波が入らなかったのです。ものすごいビジネスチャンスが失われていると言っていいでしょう。

普通に見れるぐらいにまで電波が入り高画質なものを見れるぐらいにまで大容量の思い動画を見れるようになったことがインターネットがさらに普及したことになるのではないでしょうか?これによって通勤時間中もアニメやドラマやニュースなどを見ることができますし、サイトで英会話を習うことだって可能となります。色々な有意義が生まれるのです。

携帯会社のおかげでこういった設備を使うことができるようになったのは感謝しなくてはいけないかもしれませんね。

更新履歴

「ネットと動画の関係性」最新更新情報